深圳奔迅汽車玻璃有限公司の前身は1994年創業の国営の南玻汽車玻璃有限公司(CSG)でした。現在の深圳奔迅汽車玻璃有限公司の資本金は1.4億元、敷地面積は57000㎡です。工場は国際自動車業界の自動車ガラスOEM純正品の規格に基づき、建設した工場です。設置されたオートメーション生産システムは全て欧米の先進機械を導入しています。世界トップの技術と設備及び最新鋭の自動車用素板フロートガラス生産基地を持つ自動車ガラス一貫生産メーカーとして、生産した自動車用ガラスは、アメリカ、ヨーロッパ向けを中心に、一万種類を超えています。数多くの乗用車、トラック、バス、多目的車(SUV&MPV)、農業用、建築用機械のガラスを生産、販売しています。奔迅硝子は優れた開発能力を活かし、各自動車メーカ様のご要求に非常に短い時間で製品対応出来るよう、3次元測定器を始め、最先端の設備を揃えた、受注システムを構築しています。図面やモデルさえあれば、検査器具、曲げ型、各種冶具、ミラーベース、ハーネスに至るまで、グループ内で設計、制作し、短納期、低価格、高品質で確実にお客様に満足をいただいております。OEM製品はAPQP(Advanced Product Quality Planning)の運営規程に従い、運営しており、良質のOEM製品の開発と供給を確実にしています。

   主な製品は、フロント合せガラスと単、複曲面強化サイドガラス、リア強化ガラス(DB4)、モジュールアッシーウィンドウ(Encapsulated products)及びヘッドアップディスプレイ用ガラス(HUD)等です。奔迅の製品品質は中国自動車用安全ガラス規格CCCに適合、ISO9001、QS9000、ISO/TS16949品質システムの認証にもパスしています。又、ヨーロッパのECE R43 、アメリカのDOT593、日本のJIS R3211の製品認証も取得しました。信頼できる安全な製品と良質なサービスを提供しています。

   奔迅硝子は年産150万枚の自動車ガラス生産能力を持ち、中国国内は言うに及ばず海外にも全地球的な販売ルートと情報ルートを持っています。製品の80%は輸出し、主にアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、中東、東南アジア等50余りの国家と地域に輸出しています、中国国内では多くのカーメーカーにOEM製品を供給しています。全世界に分布された販売網は製品がいつどこにでも迅速に届けられることを証明しています。



   現在、奔迅は先進的技術、一流の品質、全面的サービス、競争力のある価格をもつ、最新の自動車ガラス生産メーカになりました。当社は一貫して「品質第一、ユーザー第一」の原則を守り、持続的に改善し、サービスと製品の品質を高め、世界の自動車業界と一緒に発展すると同時に、お客様の品質に対する高まる期待を満たし、人間の素晴らしい生活のために、貢献します。

English Spain French Chinese Japanese Korean © 2009 Shenzhen Benson Automobile Glass Co.,ltd All Right Reserved.